プロフィール

fuujin

Author:fuujin
中原諷人さんが立ち上げられた川柳塔鹿野みか月のブログ。現在の管理人は森山文切。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

ふたたびも踏ん張るものと療法士

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山文切

ふたたびも踏ん張るものと療法士

コメント:
 川柳塔平成20年8月号 自選集より。

スポンサーサイト

職も無く金も無いので炬燵抱く

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山盛桜

職も無く金も無いので炬燵抱く

コメント:
 昭和55年1月、みか月が出来る前の話で、人数が集まる事が出来るのは、わずか農協の2階であった。そこでの勉強会で出た1句。題は「こたつ」。これが初めて世に出た句ではなかったか。

巣立ちする雛が異郷の夢を見る

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山盛桜

巣立ちする雛が異郷の夢を見る

コメント:
昭和55年の、みか月発足記念大会で、最初に抜けた句。諷人さんと雖も最初はこういう句を作っていた。独特の世界観は、長年の研鑽の中で養われて来たものだ。

平成27年8月例会&6月例会報告

8月定例句会のご案内
日時:平成27年8月9日(日) 午後1時
場所:鹿野町総合福祉センター「和泉荘」
*各題3句以内、未発表吟
宿題:「もしもし」 「多分」 「金魚」
(株)ごうぎん鹿野出張所長出題「法」
課題:「席」 森山盛桜 選
会費:出席者 800円、 欠席投句 500円
投句先:689-0405 鳥取市鹿野町鹿野1279 中原みさ子方 川柳塔鹿野みか月事務局 宛
--------
6月定例句会 天の天賞共選結果
宿題「やっと」 吉田弘子 選
ふる里の景色をやっと画布にぬる 山根八重 ②

宿題「溺れる」 森山盛桜 選
右腕が溺れてからは明日がない 山根八重 ②

宿題「カラオケ」 西浦小鹿 選
パクパクと金魚カラオケ好きなんだ 小谷美ッ千 ①

(株)ごうぎん鹿野出張所長出題
宿題「音」 竹信照彦 選
正義感出して我が身の軋む音 北野満 ⑦
 | HOME |  ▲ page top