FC2ブログ

プロフィール

fuujin

Author:fuujin
中原諷人さんが立ち上げられた川柳塔鹿野みか月のブログ。現在の管理人は森山文切。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

中原諷人 遺稿作品(辻晩穂さまより)

北海道の辻晩穂さまから。

晩穂さまと諷人さんの最初の出会いは、平成十一年、国民文化祭ぎふ川柳大会でした。
晩穂さまは一般部門の選者として、諷人さんは文部科学大臣奨励賞受賞者としてでした。

受賞句
花になり実になり踊り抜く系譜 中原諷人

最初の出会い以来、諷人さんが亡くなるまでの十余年、おふたりには深い交流がありました。
晩穂さまから諷人さんの遺稿作品を頂きましたので掲載します。

遺稿作品
集中の室から点滴に酸素
退院の今も酸素の療養記
ここに来て油断させない雪になる
笑いながら終のはなしの疎おぼえ
花の香の賑やかなりに祭り月
雪崩では白い綿帽子が消える
介護扶助まだご心配かけまする
母の日の老いをクシャミが熱を出す
ドクター日へ身も脳も使いすぎ
もう少し生きろよ給油してあげる
スポンサーサイト

平成27年9月例会&7月例会報告

9月定例句会のご案内
日時:平成27年9月3日(日) 午後1時
場所:鹿野町総合福祉センター「和泉荘」
*各題3句以内、未発表吟
宿題:「ガタガタ」 「囃す」 「敬老」
課題:「忍」 森山盛桜 選
会費:出席者 800円、 欠席投句 500円
投句先:689-0405 鳥取市鹿野町鹿野1279 中原みさ子方 川柳塔鹿野みか月事務局 宛
--------
7月定例句会 天の天賞共選結果
席題「汗」 山田咲和 選
人の為にかく真珠のような汗 福西茶子 ⑤

宿題「ぽっかり」 西川和子 選
灯の消えた空き家ぽっかり村は過疎 小林妻子 ③

宿題「腫れる」 福西茶子 選
打ち捨てた過去がだんだん腫れてくる 森山盛桜 ④

宿題「横着」 山下蟹郎 選
横着な柱時計がボーと立ち 山野すみれ ②

蚊遣り焚く仏の間には客がある

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山文切

蚊遣り焚く仏の間には客がある

コメント:
 川柳塔平成21年9月号 自選集より。

杖いっぽん歩け歩けや隣り合う

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山盛桜

杖いっぽん歩け歩けや隣り合う

コメント:
 課題「隣」の軸吟。若い頃は杖なしで充分歩行出来ていた。運転免許も取って、時々大阪にも乗せて貰った事もある。後年は杖が必要であった。

祭り笛アンサンブルも誂えて

諷人さんの句を、みなさまの思い出とともに掲載していきます。
投稿はこちらから。

投稿者: 森山文切

祭り笛アンサンブルも誂えて

コメント:
 川柳塔平成20年5月号 自選集より。
 | HOME |  ▲ page top